« 「人材育成ワールド・カフェ」開催 | トップページ | 職場に流入する従業員の私物端末 »

2011年7月15日 (金)

「サイバーセキュリティと経済 研究会報告書 中間とりまとめ(案)」公開

経済産業省から「サイバーセキュリティと経済 研究会報告書 中間とりまとめ(案)」が公開され、パブリックコメントが募集されています。

新しい3つの政策として、

1.標的型サイバー攻撃への対応
2.制御系システムの安全性確保
3.情報セキュリティ人材の育成

が挙げられています。

その他、研究会で指摘された他の政策分野として、

(1)サイバー攻撃対応における連携
(2)クラウドに対応した情報セキュリティ対策(監査を含む)
(3)情報セキュリティガバナンス
①情報セキュリティガバナンスの推進
②情報セキュリティガバナンスの国際標準化の推進
(4)サプライチェーンセキュリティ
(5)製品のセキュリティ(組み込み機器を含む)
(6)暗号アルゴリズムのセキュリティ

が挙げられています。

それにしても、パブコメ期間が短い。
112ページもある資料なのに、実質およそ1週間。
読んでる途中で、締め切りが来そうです。

|

« 「人材育成ワールド・カフェ」開催 | トップページ | 職場に流入する従業員の私物端末 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/40810652

この記事へのトラックバック一覧です: 「サイバーセキュリティと経済 研究会報告書 中間とりまとめ(案)」公開:

« 「人材育成ワールド・カフェ」開催 | トップページ | 職場に流入する従業員の私物端末 »