« FacebookやTwitterをかたるSPAMが急増 | トップページ | 「ITパスポート試験疑似体験用ソフトウェア」公開 »

2011年7月 7日 (木)

2012年は国内IT支出がプラス成長に

IDC Japanの「国内産業分野別IT支出予測を発表」からです。

この発表によると、

・2011年は、東日本大震災の影響により全ての産業でIT支出がマイナス成長となる。組立製造(2011年前年比成長率:マイナス8.3%)、プロセス製造(同:マイナス7.6%)など
・2012年は、全ての産業でプラス成長に転じる。「情報サービス」は、データセンターの需要拡大により高い成長率(2012年 前年比成長率:4.5%)を示す
・ITベンダーは、震災の支援活動の課題を集約し、対策および支援体制の再点検あるいは再構築に今すぐ取り組み、その有効性を評価すべき

と、なっています。

さすがに、今年はマイナス成長。しかし、来年は「データセンターの需要拡大により高い成長率」と予測されています。
これが現実となるためにも、最後の「ITベンダーは、震災の支援活動の課題を集約し、対策および支援体制の再点検あるいは再構築に今すぐ取り組み、その有効性を評価すべき」というところがポイントとなりそうですね。

復興や経済成長のためにも、IT産業が成長し貢献する、そんな2012年になってほしいものです。
そのためにも、まず2011年は課題を明らかにし解決していかないといけませんね。

|

« FacebookやTwitterをかたるSPAMが急増 | トップページ | 「ITパスポート試験疑似体験用ソフトウェア」公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/40708564

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年は国内IT支出がプラス成長に:

« FacebookやTwitterをかたるSPAMが急増 | トップページ | 「ITパスポート試験疑似体験用ソフトウェア」公開 »