« ウイルスサイトの3割は「jp」ドメイン | トップページ | 「オフィスの節電対策のための在宅勤務における情報セキュリティ対策ガイドブック」公開 »

2011年7月 2日 (土)

「2010年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書~個人情報漏えい編~」公開

JNSAから「2010年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書~個人情報漏えい編~」が公開されています。

この報告書は、

2010年に新聞やインターネットニュースなどで報道された個人情報漏えいインシデントの情報を集計し、漏えいした組織の業種、漏えい人数、漏えい原因、漏えい経路などの情報の分類、JOモデル(JNSA Damage OperationModel for Individual Information Leak)を用いた想定損害賠償額などを分析しました。このような結果をもたらした原因分析も含め、2010 年のインシデントの集計・分析結果、及び過去6年間の蓄積されたデータを元にした経年変化の分析結果を報告します。

というもので、かなり興味深いデータと分析結果になっています。

報告書だけでなく、付録もなかなか面白いですね。

|

« ウイルスサイトの3割は「jp」ドメイン | トップページ | 「オフィスの節電対策のための在宅勤務における情報セキュリティ対策ガイドブック」公開 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/40638526

この記事へのトラックバック一覧です: 「2010年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書~個人情報漏えい編~」公開:

« ウイルスサイトの3割は「jp」ドメイン | トップページ | 「オフィスの節電対策のための在宅勤務における情報セキュリティ対策ガイドブック」公開 »