« 「2010年度 バイオメトリクス・セキュリティに関する研究会 報告書」公開 | トップページ | 「2010年度 制御システムの情報セキュリティ動向に関する調査報告書」公開 »

2011年5月10日 (火)

知識とスキルの研鑽・維持

ゴールデンウィークも終わり、ブログの更新を再開します。

Computerworld jpの記事「米司法省、国家的サイバー犯罪に対するFBIの捜査力を“酷評”」からです。

この記事を読むと、知識やスキルの研鑽・維持の重要性と難しさを痛感します。
常に最新の情報や動向の収集と理解、それらを維持するための研鑽の時間や機会・体制(情報の共有や交換)等、知識とスキルの研鑽・維持のためには、やるべきことと課題が山積ということですね。
これらは確かに難しいのですが、それができないとセキュリティのプロフェッショナルとしては早晩通用しなくなるわけです。
「だから、頑張らないとね」と、連休明けで調子の上がらない自分自身を叱咤激励しております・・・。

|

« 「2010年度 バイオメトリクス・セキュリティに関する研究会 報告書」公開 | トップページ | 「2010年度 制御システムの情報セキュリティ動向に関する調査報告書」公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/39924736

この記事へのトラックバック一覧です: 知識とスキルの研鑽・維持:

« 「2010年度 バイオメトリクス・セキュリティに関する研究会 報告書」公開 | トップページ | 「2010年度 制御システムの情報セキュリティ動向に関する調査報告書」公開 »