« 日本セキュリティ・マネジメント学会 第25回全国大会 | トップページ | スマートフォンのセキュリティ対策はどこまで・・・ »

2011年5月24日 (火)

震災時、BCPとITは機能したのか

Computerworld.jpの記事「ユーザー企業IT担当者に聞いた「そのとき、BCPとITは機能したか」」からです。

「震災時、BCPとITは機能したのか?」この質問は、3月11日以降いろんなところでされてきました。
それだけに、かなり注目される調査結果です。

この記事によると、

 BCPについて、震災発生以前から策定済みだったと回答した企業は全体の31%。策定中または検討中だった企業も合計でほぼ同率だったが、「自社には必要ないもの」ととらえていたという企業もおよそ17%あった。

(中略)
   
 震災後のITプロジェクトの「変化」については、約半数の回答企業が何らかの影響を受けたとしている。短期的な延期、もしくはプロジェクトの見直しという回答が多い。
 ITインフラの災害対策やITサービスの継続計画についても同様に、約半数が何らかの変化があったとしており、20%が対策計画の新規策定/検討、35%が対策計画の見直しに着手している。

災害そのものとその対応を想定できたのか、そして基準や手順の有効性は確かだったのか・・・、などなど、知りたいことだらけです。

しかし、すべてのデータは、登録しないと読めないのですね。
やっぱり、そう来たか。とりあえず、登録してダウンロードしておくか・・・。

|

« 日本セキュリティ・マネジメント学会 第25回全国大会 | トップページ | スマートフォンのセキュリティ対策はどこまで・・・ »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

やはり多くが見直しに着手しているのですね。とても参考になりました。BCPに関してはとてもこのサイトが参考になりました。http://bit.ly/mzeimQ

投稿: K | 2011年8月24日 (水) 04時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/40103704

この記事へのトラックバック一覧です: 震災時、BCPとITは機能したのか:

« 日本セキュリティ・マネジメント学会 第25回全国大会 | トップページ | スマートフォンのセキュリティ対策はどこまで・・・ »