« 「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」公開 | トップページ | 「2010年度 自動車の情報セキュリティ動向に関する調査」報告書、公開 »

2011年4月27日 (水)

「復興庁」設置よりも・・・

毎日jpの記事「東日本大震災:「復興庁」来年4月設置で調整」からです。

この記事によると「東日本大震災の被災地復興へ向けた実施組織について、まず全閣僚で構成する「復興対策本部」を設置し、1年後の来年4月をめどに各府省の権限を一元化した「復興庁」(仮称)を設置する方針を固めた」とのことです。
実は先週の金曜に、あるイベントで個人的な見解・提言として「『復興庁』よりも日本版DHS、FEMAを!」と話したばかりです。

DHSとは「米国土安全保障省(Department of Homeland Security)」で、FEMAとはDHSの下部組織で「アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁(Federal Emergency Management Agency)」のことです。

この機会に、(期間限定的な組織の設置ではなく)まず国としての包括的・継続的危機管理が必要であり、そのための体制・組織を構築・設置して、復興もその中でやってもらいたいと思っているのですが・・・。

|

« 「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」公開 | トップページ | 「2010年度 自動車の情報セキュリティ動向に関する調査」報告書、公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/39765137

この記事へのトラックバック一覧です: 「復興庁」設置よりも・・・:

« 「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」「クラウド事業者による情報開示の参照ガイド」公開 | トップページ | 「2010年度 自動車の情報セキュリティ動向に関する調査」報告書、公開 »