« 第6回DBSC早春セミナー、開催 | トップページ | 環境が変化すれば、コミュニケーションも変化する »

2011年2月 8日 (火)

Webブラウザと携帯端末のハッキングコンペ

ITmediaの記事「Webブラウザと携帯端末のハッキングコンペを開催―Chromeには賞金2万ドル」からです。

このハッキングコンペは「Pwn2Own」というもので、今年で5回目とのこと。
今年のテーマは2009年と同様、Webブラウザと携帯端末。ターゲットとなるWebブラウザはMicrosoftのInternet Explorer(IE)、AppleのSafari、Mozilla Firefox、Google Chrome。
このうちGoogle Chromeについては、Googleが2万ドルの賞金を用意するなど、賞金の総額12万5000ドル。このほかにもGoogleのノートPC「CR-48」やApple MacBook Airなどが賞品として贈られるらしい。

日本でも、こういうイベントが開らけないでしょうかね。
コンテストやコンペで、いろんな人にチャンスを作って欲しいんですが・・・。
というより、まずはセキュリティイベントが少ない(減った)。

|

« 第6回DBSC早春セミナー、開催 | トップページ | 環境が変化すれば、コミュニケーションも変化する »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/38786427

この記事へのトラックバック一覧です: Webブラウザと携帯端末のハッキングコンペ:

« 第6回DBSC早春セミナー、開催 | トップページ | 環境が変化すれば、コミュニケーションも変化する »