« 人材育成における課題と悩み | トップページ | 入試投稿「aicezuki」事件について »

2011年2月25日 (金)

狙われる「情報家電」

日経ITproの記事「狙われる「情報家電」、コーヒーメーカーにも“危険な脆弱性”」からです。

昨日から開催されている「IPA情報セキュリティ月間シンポジウム2011」での講演の内容ですが、情報家電を含めた組み込みシステムのセキュリティ動向についても取り上げられました。

「組み込みシステムが広く使われるようになっているにもかかわらず、古典的な脆弱性を持つ組み込み機器が多数存在する」アンダーグラウンドにとって、組み込みシステムは次のターゲット」「耐タンパー性(内部の情報を読み取られることに対する耐性)を考慮していないシステムなら、汎用的なツールで容易に解析できる」などのコメントがあり、組み込みシステムにおいて今まで大きなセキュリティ被害がなかったのが不思議であり、いつ攻撃が行われるかわからない状況と感じました。

タイトルにもあるとおり、コーヒーメーカーにも脆弱性があるということ。(薄いコーヒーや濃いコーヒーを無理やり飲まされる可能性があるとか)
ネットワークにつながっていれば、影響を受ける可能性があるということですね。

ちなみに、この記事はコーヒー飲みながら書いています。
私は薄いコーヒーより濃いコーヒーが好きです。

|

« 人材育成における課題と悩み | トップページ | 入試投稿「aicezuki」事件について »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/39007973

この記事へのトラックバック一覧です: 狙われる「情報家電」:

« 人材育成における課題と悩み | トップページ | 入試投稿「aicezuki」事件について »