« JNSA「2010セキュリティ十大ニュース」発表 | トップページ | 「CompTIA人材育成サミット2011」 »

2011年1月 5日 (水)

世界初の「Androidボット」出現

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も、ぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いいたします。

さて、日経BP PC online「世界初の「Androidボット」出現、スマートフォンを乗っ取る」
からです。

世界初の「Androidボット」が出現したようです。

このボットは、

 サーバー経由で攻撃者からの命令を受け取ると、その命令に従って動作する。例えば、携帯電話/スマートフォンの位置情報や、保存されている個人情報をサーバーに送信させることが可能。特定のアプリをダウンロードおよびインストールさせることもできる。

 そのほか、ウイルスのプログラムや通信を暗号化するなど、従来のAndroidウイルスと比較すると“洗練”されているとしている。

 今回のウイルスは、既存のゲームアプリに混入されて、非公式のアプリ配布サイトで配布されている。公式サイトの「Androidマーケット」には置かれていない。具体的には、「Monkey Jump 2」「President vs. Aliens」「City Defense」「Baseball Superstars 2010」といったゲームアプリに混入されていることを確認している。

とのこと。

私もAndroid端末(Xperia)ユーザーなので、注意したいと思います。

今年は、このテのねた(スマートフォン)は多くなりそうですね・・・

|

« JNSA「2010セキュリティ十大ニュース」発表 | トップページ | 「CompTIA人材育成サミット2011」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/38339735

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初の「Androidボット」出現:

« JNSA「2010セキュリティ十大ニュース」発表 | トップページ | 「CompTIA人材育成サミット2011」 »