« 「CompTIA人材育成サミット2011」 | トップページ | 無償のセキュリティ対策ツールお勧め10選 »

2011年1月 7日 (金)

2011年に求められる人材--IT分野のスキルセット

cnet Japanの記事「2011年に求められる人材--高い需要が見込まれるIT分野のスキルセットとは」からです。

この記事は、調査レポート「Salary Guide 2011」からのもの。
高い需要が見込まれるIT分野のスキルセットとして、以下のものが挙げられています。

・プログラミング:特に.NETやJava、MySQL、PHP、Microsoft Silverlight、Flexの知識と、SharePointのようなポータル技術の知識が求められている。

・ビジネス感覚:このスキルセットに対するニーズは、数年前から衰えることなく持続している。具体的に言えば、より広範な経営目標を実現するうえで必要となるテクノロジの活用方法を理解しているだけでなく、そういったことを実現できるだけのマネジメントスキルを備えている人材に対するニーズが高いということだ。こういった人材は、どの企業も喉から手が出るほど欲しがっているのである。

・専門技術への精通:数多くの企業が、既存の情報システムを最大限に活用するための方法や、昨年に頓挫していたイニシアチブを再開させる道を模索しているため、1つ、あるいは複数の主要ERP製品に精通している人材に対する需要が高くなっている。

・セキュリティ:多くの企業において、自社の情報を安全かつセキュアにしておくことのできる人材が求められている。

・インフラに対するサポート:企業ではOSをアップグレードする際に、主にプロジェクト単位で、専門のサポート担当者やPC技術者が雇用されている。

・ネットワーク関連:仮想化やクラウドコンピューティングといった技術を実装する企業では、サーバやソフトウェア、ネットワーク関連のスキルを併せ持ったITプロフェッショナルが求められている。

・医療記録の電子化関連:全米のヘルスケア企業では、医療記録ソフトウェアのインストールやサポートに関する専門知識を有したITプロフェッショナルが必要とされている。

「ビジネス感覚」「専門技術への精通」あたりは、需要が高いというより、ここが欠けているとスキルとして高いとは言えない、生き残れない、という要素じゃないかな、と個人的には思ってます。

|

« 「CompTIA人材育成サミット2011」 | トップページ | 無償のセキュリティ対策ツールお勧め10選 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/38358672

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年に求められる人材--IT分野のスキルセット:

« 「CompTIA人材育成サミット2011」 | トップページ | 無償のセキュリティ対策ツールお勧め10選 »