« 電子メールソフトのセキュリティ設定 | トップページ | セミナー 「クラウド時代に求められる情報セキュリティマネジメント」、開催 »

2010年12月 9日 (木)

「アナライジング・マルウェア」

オライリーから「アナライジング・マルウェア―フリーツールを使った感染事案対処」という書籍が、12/18に発売されます。

内容は、以下の通り。

本書では、今や社会問題となっているマルウェアへの対策として、効率的にバイナリレベルで検体を解析し、対処方法を導き出すためのテクニックを紹介します。解析対象はWindowsに感染するマルウェアです。ファイルをダウンロードするマルウェア、パックされているマルウェア、動的解析を妨害するマルウェア、コードインジェクションをするマルウェア、カーネルモード(Ring0)で動作するマルウェアといった特徴的な事案をピックアップし、それらを解析するためのツールやテクニックを日本人著者が実践的な形式で解説します。/ART/OF/REVERSINGシリーズ、ここに極まれり。

発売記念イベントが12/17に開催されたり、サポートページが開設されており、そこでサンプルコードも公開されていたりします。

大変おもしろそうな書籍なのですが、「バイナリレベルでの解析」ということになると、個人的にはついていけなさそう・・・

|

« 電子メールソフトのセキュリティ設定 | トップページ | セミナー 「クラウド時代に求められる情報セキュリティマネジメント」、開催 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/38002671

この記事へのトラックバック一覧です: 「アナライジング・マルウェア」:

« 電子メールソフトのセキュリティ設定 | トップページ | セミナー 「クラウド時代に求められる情報セキュリティマネジメント」、開催 »