« ノートPC紛失のコストは1台当たり5万ドル | トップページ | 情報セキュリティ対策における優先課題の変化 »

2010年12月14日 (火)

新バービー人形でFBIが全米の捜査員に警告

産経ニュース新バービー人形で児童ポルノ撮影の可能性、FBIが全米の捜査員に警告 議論が沸騰」からです。

この記事によると、この新バービー人形は、

人形の内部にデジタルビデオカメラが内蔵されており、カメラのレンズは目立たないように胸元のネックレスに隠されている。背中には液晶ディスプレーを備え、動画と音声を30分、録画することができる。撮影した動画はミニUSB経由でパソコンに取り込むことも可能だ。

(中略)

ところが、米連邦捜査局(FBI)のサクラメント支部が11月30日に「幼児ポルノの倒錯者などが、この人形を使って子供を誘いだし、ポルノを撮影する危険性がある」と全米の捜査官に警告を発していたことが判明した。もともとは、内部向けの警告だったが、米国のテレビ局がコピーを入手。あっという間に世界に広まった。

ということ。

こどもの表情を自然に撮影するためには、このような隠し撮り的なものが欲しいな、と思うことがあります。
そのためには、いい発想の製品だと思うのですが、こんな騒ぎになってしまうとは・・・。

|

« ノートPC紛失のコストは1台当たり5万ドル | トップページ | 情報セキュリティ対策における優先課題の変化 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/38069231

この記事へのトラックバック一覧です: 新バービー人形でFBIが全米の捜査員に警告:

« ノートPC紛失のコストは1台当たり5万ドル | トップページ | 情報セキュリティ対策における優先課題の変化 »