« スマートフォンによるボットネットの仕組み | トップページ | 特定企業ターゲットのフィッシング攻撃 »

2010年11月11日 (木)

クラウド利用目的は「コスト削減」か、「戦略的投資」か

ZDNet Japanの記事「クラウドへの投資目的、日本は「コスト削減」、他国は「戦略的投資」」からです。

この記事では「オーストラリアの企業では48%が戦略投資と位置づけているのに対し、日本企業では59%がコスト削減策だと回答」とあります。あいかわらず、日本の投資マインドの低さが目立ちます。まずは、「コスト」と考えるか「投資」と考えるか、これは大きな違いだと思っています。戦略がないと、どうしても「コスト」(消極的)になってしまうんでしょうね。
「コスト削減」の意識が強いというのは、やはり経済先進国、IT先進国の発想ではないと思います。
また、諸外国との差が開いていく・・・

|

« スマートフォンによるボットネットの仕組み | トップページ | 特定企業ターゲットのフィッシング攻撃 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/37606855

この記事へのトラックバック一覧です: クラウド利用目的は「コスト削減」か、「戦略的投資」か:

« スマートフォンによるボットネットの仕組み | トップページ | 特定企業ターゲットのフィッシング攻撃 »