« 情報処理技術者試験(秋期) | トップページ | 詐欺被害者9割、電話帳掲載 »

2010年10月19日 (火)

スパムメールの発信元

日経ITproの記事「迷惑メールの2割は米国発、ウイルス感染パソコンが送信元」
からです。

この記事では、迷惑メールの発信元の順位が発表されています。その順位は、

迷惑メールの18.6%は、米国のコンピューターから送信(転送)されている。同国からの迷惑メールは、2010年第2四半期の15.2%から急増した。

次いで、インドが7.6%、ブラジルが5.7%、フランスが5.4%、英国が5.0%などだった。

とのこと。

日本はランク外ですね。とりあえず・・・

ランク詳細は、以下の通り。

The top twelve spam relaying countries for July - September 2010

1. USA 18.6%
2. India 7.6%
3. Brazil 5.7%
4. France 5.4%
5. UK 5.0%
6. Germany 3.4%
7= Russia 3.0%
7= S Korea 3.0%
9. Vietnam 2.9%
10. Italy 2.8%
11. Romania 2.3%
12. Spain 1.8%
Other 38.5%

Top spam-relaying continents, July - September 2010

1. Europe 33.1%
2. Asia 30.0%
3. N America 22.3%
4. S America 11.5%
5. Africa 2.3%
Other 0.8%

送信元だけでなく、送信先の順位も見てみたいですね。

<参考記事>
US ranked number one for relaying spam, Sophos reports

|

« 情報処理技術者試験(秋期) | トップページ | 詐欺被害者9割、電話帳掲載 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/37296764

この記事へのトラックバック一覧です: スパムメールの発信元:

« 情報処理技術者試験(秋期) | トップページ | 詐欺被害者9割、電話帳掲載 »