« 「出会い系」詐欺の日本と海外の違い | トップページ | 「オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」公開 »

2010年9月 1日 (水)

「デジタル複合機の脆弱性に関する調査報告書」公開

IPAセキュリティセンターから「MFP(デジタル複合機)の脆弱性に関する調査報告書」が公開されています。

MFP(デジタル複合機)は多機能化が進み、IPネットワークと接続されることが多くなったため、重要な保護対象の資産となりました。
その脅威と脆弱性、約200件がリストとして、まとめられています。

ちなみに、主な脆弱性としては、以下の6つが挙げられています。

①プリンタ、スキャナ、ファクスなどのユニット間でのデータの盗聴
②ドライバ用プロトコルを経由した侵入
③複数配信を一括して実行する機能
④多数のプロトコルに含まれる脆弱性
⑤遠隔保守インタフェースの悪用
⑥着脱式媒体を利用したMFPの構成変更

なるほど・・・

それから、IPAはこの報告書を通じて「ITセキュリティ評価及び認証制度」(ISO/IEC15408)の利用促進も進めたいようですね。

|

« 「出会い系」詐欺の日本と海外の違い | トップページ | 「オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/36457848

この記事へのトラックバック一覧です: 「デジタル複合機の脆弱性に関する調査報告書」公開:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年9月 1日 (水) 01時10分

« 「出会い系」詐欺の日本と海外の違い | トップページ | 「オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」公開 »