« ネットでのぼったくられ経験17% | トップページ | 「IPv6 Summit 2010」 »

2010年9月15日 (水)

「ウイルス作成罪」成立?

ITmediaの記事「ウイルス作成罪」成立に向けて 共謀罪創設との兼ね合い、法務省は慎重」からです。

正式な名称は「不正指令電磁的記録作成等の罪(仮称)」とされています。
ウイルス作成罪では、コンピューターウイルスの作成や提供、供用に対し、3年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金を科すことにしている。取得と保管には2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金といった罰則も定める予定だそうです。

過去に2回廃案になっている「ウイルス作成罪」ですが、今度こそ法案化されるのでしょうか。
この記事にあるような共謀罪創設との兼ね合い(共謀罪の創設を目指す組織犯罪処罰法改正案とセットで提出されているため)で、かなり慎重になっているようです。共謀罪とは切り離しができるかどうかが、「ウイルス作成罪」成立のかぎのようですね。

日本におけるサイバー犯罪関連法整備のためには、早期で成立してほしいものですが・・・

<参考記事・このブログ>
「ウイルス作成罪」創設へ

|

« ネットでのぼったくられ経験17% | トップページ | 「IPv6 Summit 2010」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/36746951

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウイルス作成罪」成立?:

« ネットでのぼったくられ経験17% | トップページ | 「IPv6 Summit 2010」 »