« 「オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」公開 | トップページ | 「第7回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2010 in TOKYO」 »

2010年9月 3日 (金)

平成22年度「中小企業向け指導者育成セミナー」開催

NPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)のHPで、平成22年度「中小企業向け指導者育成セミナー」の開催が告知され、申し込みの受付も始まっています。

昨年度は、私もこのセミナーの講師を2会場(東京、富山)で担当しました。
今年度も、おそらく2会場ほど担当すると思います。(どこを担当するかは、現在未定です)

今年度は演習にインシデントレスポンスが入ったりで、今まで以上に実践的になっています。

<セミナー開催概要>
・主催:経済産業省、NPO日本ネットワークセキュリティ協会

・後援 日本商工会議所、全国商工会連合会、NPO法人ITコーディネータ協会、全国中小企業団体中央会、社団法人中小企業診断協会、開催地の商工会議所・商工会連合会・中小企業団体中央会

・開催地・日程:全国25箇所で2010年10月~2011年2月に開催予定

・参加人数:各会場 50~100名程度

・参加対象者:
中小企業の経営者等に対して情報セキュリティを指導する立場にある次のような方々。
ITコーディネータ、中小企業診断士、日商マスター、その他中小企業に対して指導的立場にある方々(各団体指導員、IT関連企業の方等)、団体職員

(商工会議所関係者及び商工会関係者、中小企業団体中央会関係者)等
※前年度・前々年度のセミナー参加者の方にも受講をお勧めします。ITコーディネータの方は本セミナーを受講されると知識ポイント(6.5時間分)が付与されます。

・セミナー内容:
中小企業の現場を意識し、グループディスカッションによる以下の内容で講習を行います。
①リスク発見演習:
→事例ビデオを基にグループディスカッションすることで、そこに潜むリスクの発見を行う基礎スキルを磨きます。
②対策方法と優先順位検討演習:
→リスク発見だけでなく、グループディスカッションによって対策方法や優先順位付け等を行い、指導力の向上を図ります。
③インシデントレスポンス演習:
→過去において実際に発生したインシデントをもとにしてロールプレイ形式で演習を行い、対応時の指導の重要性を理解し指導力発揮に役立てていただきます。

・参加者の特典:
指導用ツール(講習用テキスト、指導者用マニュアル、指導用ビデオ教材等)をお渡しします。
本セミナーを受講された方は、配布する指導用ツールを用いて、中小企業の情報セキュリティ講習会を開催いただくことが出来ます。また実施報告レポートを提出いただくことで謝金をお支払します。
セミナー参加者専用サイトにより、その他の指導用の補足資料等をご提供する予定です。
(詳細はセミナー当日にご案内いたします)

参加費:無料(事前登録制)

|

« 「オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」公開 | トップページ | 「第7回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2010 in TOKYO」 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/36481740

この記事へのトラックバック一覧です: 平成22年度「中小企業向け指導者育成セミナー」開催:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年9月 3日 (金) 00時40分

« 「オンライン手続におけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」公開 | トップページ | 「第7回デジタル・フォレンジック・コミュニティ2010 in TOKYO」 »