« 図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕 | トップページ | 「統合ログ管理サービスガイドライン 第0.9版」公開 »

2010年8月24日 (火)

相撲部屋にiPad

Yahoo!ニュース(時事通信)「相撲部屋にiPad」からです。

このニュースによると、

 日本相撲協会は23日、51ある相撲部屋などに多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」を配備すると発表した。理事会の内容などを各親方から力士、裏方まで周知徹底するためという。
 賭博実態調査で、ファクス送信した回答用紙が一部の部屋に届かなかった例などがあり、放駒理事長(元大関魁傑)は「意思疎通がうまくいっていなかった。これからは情報を開示して共有する」と説明した。
 協会内には、「アイパッド」にしたのは、パソコンを使わない親方や手が大きくて携帯電話のメール操作などが苦手な親方らが多いからだとの声もあるが、既に60台を購入。使い方を説明した上で順次配備するという。 

とのこと。

かなりアナログなことしてたんですね。
デジタルになることで、ログが残せるし、否認防止はできるし、・・・、とセキュリティ的な効果もありますよね。

(別のところでも書いたんですが)ところで、「携帯電話のメール操作などが苦手」なんてありますが、「でも、胴元と携帯電話でやり取りしたんだよね」なんて、突っ込んだりして・・・

|

« 図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕 | トップページ | 「統合ログ管理サービスガイドライン 第0.9版」公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/36324895

この記事へのトラックバック一覧です: 相撲部屋にiPad:

« 図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕 | トップページ | 「統合ログ管理サービスガイドライン 第0.9版」公開 »