« ネット検索で危険な人物―2010年版ランキング | トップページ | 相撲部屋にiPad »

2010年8月23日 (月)

図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕

asahi.comの記事「図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕、だが…」「なぜ逮捕?ネット・専門家が疑問も 図書館アクセス問題」からです。

この件は、

愛知県内の男性(39)が、自作プログラムで図書館ホームページから新着図書の情報を集めたところ、サイバー攻撃を仕掛けたとして逮捕された。しかし、朝日新聞が依頼した専門家の解析によると、図書館ソフトに不具合があり、大量アクセスによる攻撃を受けたように見えていたことが分かった。

というもの。

ソフトウェアの脆弱性が放置されていると、犯罪捜査にも影響を及ぼす、ということでしょうか。
犯罪捜査のほうも、アクセス数が多いだけで誤った判断をしてしまったようです。
(記事を読む限り)不正アクセスやDos攻撃とは明らかに違ったようですので、そのあたりのスキルがまだまだ必要なようで・・・

|

« ネット検索で危険な人物―2010年版ランキング | トップページ | 相撲部屋にiPad »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/36312666

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館HP閲覧不能、サイバー攻撃の容疑者逮捕:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月23日 (月) 07時52分

« ネット検索で危険な人物―2010年版ランキング | トップページ | 相撲部屋にiPad »