« 「情報セキュリティ人財サミット2010」開催 | トップページ | 「情報セキュリティ2010」決定 »

2010年7月23日 (金)

回避策適用ツール「Fix It」の提供開始

Microsoftが未解決の脆弱性問題で、回避策(ワークアラウンド)を適用するツール「Fix It」の提供を開始したようです。
「回避策(ワークアラウンド)」とは、解決策(パッチの適用など)がない場合に影響を軽減する手段です。

これを適用する場合に、レジストリーの操作などが必要な場合があり、このあたりの知識があまりない層には現実的に難しい策でした。
それが自動化されたということですね。

「それでも、使うのはちょっと怖いよね・・・」と思ってたら、元に戻す(ロールバック)ツールも用意されているようで。

<関連記事>
「MSが未解決の脆弱性問題で「Fix It」を提供」~ITmedia

「Windowsの「ゼロデイ脆弱性」に回避策、ただし“副作用”に注意」 ~日経ITpro

|

« 「情報セキュリティ人財サミット2010」開催 | トップページ | 「情報セキュリティ2010」決定 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/35853448

この記事へのトラックバック一覧です: 回避策適用ツール「Fix It」の提供開始:

« 「情報セキュリティ人財サミット2010」開催 | トップページ | 「情報セキュリティ2010」決定 »