« 「グッド・プラクティス・ガイド パッチ管理」 | トップページ | IPAとCSA、相互協力協定を締結 »

2010年6月 7日 (月)

大企業になるほど、YoutubeやTwitterに厳しい

japan.internet.comの記事「大企業になるほど、YoutubeやTwitterに厳しい傾向」からです。

「第3回 企業内Web閲覧環境に関する調査」の結果からですが、今年度の調査から動画共有サイトやSNSなどの利用状況も調査項目に追加されたようです。

さて、その結果は、

YouTubeは企業全体で30%、5,000人以上の大企業では51%が閲覧できず、Twitterは、企業全体で25%、5,000人以上の大企業では38%が閲覧できないことがわかった。

(中略)

Webページ閲覧が「各人の PC から可能」なのは95%、「特定 PC からのみ可能」は2%で、無回答を除くすべての企業でWebページは閲覧できるようだ。ただし、「ドメイン単位」「キーワード単位」「SSL」など、62%が何らかの閲覧制限を行っている。

利用できるWebサービスでは、「個人Blog」は80%以上で、(サービスにもよるが)SNSも80%近くが利用できる。動画共有サービスのうちYoutubeは70%程度の会社で閲覧できる。

しかし、従業員規模が大きくなるに従い、利用できるサービスは少なくなり、5,000人以上の会社では半数以上が動画共有サイトやSNSを利用できない

とのことでした。

Webサービスの利用を制限しているということは、情報の収集・発信が制限されているということにもなります。
制限の理由としては「情報漏えいのリスクがあるので」ということが多いのですが、Web利用の利便性を低下させるだけでなく、業務の生産性を低下させていることも多いようです。

本当にそのリスクはあるのか、必要以上に大きなトレードオフを発生させていないか、制限したつもりが実は抜け道だらけではないか、それを考えてもらいたいものです。(私の経験では、このような状況がかなり多いですが・・・)
情報セキュリティ対策と言いながら、結果的に自虐行為になってしまったりしないようにしたいものです。

<参考資料>
「第3回 企業内Web閲覧環境に関する調査リリース【pdf】」~社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会

|

« 「グッド・プラクティス・ガイド パッチ管理」 | トップページ | IPAとCSA、相互協力協定を締結 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

長谷川様

簡単に外部へ情報を発信できる仕組みを好まないようですよね。
また、業務に集中してほしいのでしょうか。。

確かに、仕事と関係あるのかどうか、わかりにくいですね・・・

YouTubeに関しては後者の話と、ネットワーク負荷を考慮した話だと思います。

投稿: eis | 2010年7月 3日 (土) 01時38分

eisさん

業務に集中してほしいのなら、そうした環境をつくるほうが先決だと思います。
それから、「禁止、禁止」のルール自体がいつか必ず限界にくるはずですので。帯域の問題もいつかは拡張しなければ、企業も仕事にならなくなるでしょうし。

この記事に書いたとおり、結果的に自虐行為になってしまったりしないようにしたいものです。

投稿: Hase | 2010年7月 3日 (土) 07時53分

長谷川様

安易な発言でしたかもしれませんが、今後もお許しいただければと思います。

業務に集中する環境を作ること、私は一施策として外部のSNSや動画配信を遮断することだと思っていました。確かに外部のSNSや掲示板に有益な情報があると聞きますので絶対とは言い切れないと思いますが、なんとなく、私的な利用が多いのではと思いました。ただ、根拠なき予想で施策を考えるのはだめでしょうし、どうなんでしょうね。
あと、仕事内容によるのかなとも思いました。定形業務では不要だと思いますし、個人的には技術系の職種も不要ではと。消費者向けの仕事内容だと必要・あってもよいケースが前者よりも多いかなと根拠なき予想しました。

投稿: eis | 2010年7月 3日 (土) 11時39分

eisさん

いえいえ、気にしないでください。
個人ブログなので、好きなことや自分なりの主張を書いているだけですので。

業務に集中でき効率が上がる環境、というのも、現在の私の個人的要望だったりします。

投稿: Hase | 2010年7月 3日 (土) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/35020333

この記事へのトラックバック一覧です: 大企業になるほど、YoutubeやTwitterに厳しい:

« 「グッド・プラクティス・ガイド パッチ管理」 | トップページ | IPAとCSA、相互協力協定を締結 »