« クラウド・セキュリティへの信頼感が上昇? | トップページ | 制御システムセキュリティの文書×2、公開 »

2010年6月 1日 (火)

人間をコンピューターウイルスに感染させる実験

INTERNET Watchの記事「人間をコンピューターウイルスに感染させる初の実験、英研究者が自身の体で」からです。

具体的にはチップを人体にインプラント技術で埋め込んで、感染させるそうです。
将来は動物にもチップを埋め込むということもあるはずなので、そっちも(そっちが)先のような気もしますが。

こういうチップなどに感染する可能性と、人体への影響などを研究するんでしょうか。
このようなリスクに関しては「人を不安に陥れる最悪のデマでしかない」という非難的コメント(下記、関連記事)も出ています。

とにかく、6月の「IEEE International Symposium on Technology and Society」で研究結果を発表する、とのこと。
さて、どんな結果で報告されるのでしょうか・・・

<関連記事>
「コンピュータウイルスが人体に与える恐怖、「最悪のデマ」と専門家が非難」~ITmedia

|

« クラウド・セキュリティへの信頼感が上昇? | トップページ | 制御システムセキュリティの文書×2、公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/34921001

この記事へのトラックバック一覧です: 人間をコンピューターウイルスに感染させる実験:

« クラウド・セキュリティへの信頼感が上昇? | トップページ | 制御システムセキュリティの文書×2、公開 »