« 大企業になるほど、YoutubeやTwitterに厳しい | トップページ | 検索結果の3分の1は危険なリンク »

2010年6月 8日 (火)

IPAとCSA、相互協力協定を締結

IPAのプレス発表「クラウドセキュリティアライアンスと独立行政法人 情報処理推進機構の相互協力協定の締結について」からです。

なかなかセンセーショナルなニュースでした。

このリリースによると、

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:西垣浩司)は、クラウドセキュリティアライアンス(Cloud Security Alliance本拠地:米国ワシントン州ファーンデール)と 2010年6月7日、クラウドコンピューティングのセキュリティに関する調査研究、普及啓発、教育、対策・指針策定等を目的とする相互協力協定を締結しました。

とのことです。

日本におけるクラウド・コンピューティングとクラウド・セキュリティの普及促進が加速するんでしょうね。
脱ガラパゴス化もかな・・・

<関連資料>
「クラウド・コンピューティング社会の基盤に関する研究会」報告書~IPA(独立行政法人情報処理推進機構)

<関連記事>
IPA、クラウドのセキュリティに関する国際連携を強化~ITmedia

日本クラウドセキュリティアライアンス、設立~このブログ

|

« 大企業になるほど、YoutubeやTwitterに厳しい | トップページ | 検索結果の3分の1は危険なリンク »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/35125855

この記事へのトラックバック一覧です: IPAとCSA、相互協力協定を締結:

« 大企業になるほど、YoutubeやTwitterに厳しい | トップページ | 検索結果の3分の1は危険なリンク »