« 「PKI Day 2010」 | トップページ | クラウドを悪用した攻撃の実態 »

2010年5月15日 (土)

「リスク社会で勝ち抜くためのリスクマネジメント-JRMS2010」

JIPDECから「リスク社会で勝ち抜くためのリスクマネジメント-JRMS2010」
が発刊されました。

実は、ちょっとだけ関わりました。
(ですが、この書籍持っていません・・・)

ところで、「JRMS2010(Japan Risk Management verification System2010)」とは?

 JRMS2010は、ISO/IEC 31000:2009 リスクマネジメント規格の精神を取り入れ、「経営」をベースに、昨今の企業不祥事にも対応するために「内部統制」を加味し、さらに現代社会においてリスクマネジメントが不可欠といえる組織を視野に入れ、「情報システム」、「情報セキュリティ」、「個人情報保護」、「事業継続」、「環境」、「医療」のリスク領域に関する質問項目と回答・分析ツールを収録したCD-ROMとJRMS2010の紹介、質問項目・ツールの構成、分析例、質問項目一覧をまとめた書籍で構成されています。

 
価格が、31,500円するんですよね。
企業のリスクマネジメントのツール、コンサルタントのツールなどにいいと思うんですが、気軽に買ったり使ったりが難しそうです。
どうしたら、普及しますかねぇ・・・

|

« 「PKI Day 2010」 | トップページ | クラウドを悪用した攻撃の実態 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/34696061

この記事へのトラックバック一覧です: 「リスク社会で勝ち抜くためのリスクマネジメント-JRMS2010」:

« 「PKI Day 2010」 | トップページ | クラウドを悪用した攻撃の実態 »