« 「欧州における情報セキュリティ関連動向調査報告書」公開 | トップページ | 【SSCP資格ガイド 第6回】「不正なコード」ドメインで求められる知識/スキル »

2010年3月30日 (火)

クラウドは、リスクよりもメリットのほうが大きい

CIO Onlineの記事「【米ISACA調査】 ITマネジャー、リスクを認めつつもクラウドの導入を検討、「リスクよりもメリットのほうが大きい」」からです。

この調査は、欧州、中東、アフリカ地域の50カ国、1,500社以上を対象に行われたものだそうです。それによると、「IT関連のビジネス・リスクを取ってもよい」と回答した企業は63%で、「ビジネス・リターンを最大化するためなら大きなリスクでも取る」とした企業が12%、約80%のITマネジャーが「クラウド・コンピューティング利用は、リスクよりもメリットのほうが大きい」と考えている、ということ。

クラウド・コンピューティングを利用することもリスクですが、利用しないこともリスクです。
どちらにせよ、企業は何らかのリスク・テイクはしなければなりません。

そこで、どちらのリスクを取るのか・・・
それが、問題だ。

|

« 「欧州における情報セキュリティ関連動向調査報告書」公開 | トップページ | 【SSCP資格ガイド 第6回】「不正なコード」ドメインで求められる知識/スキル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/33976075

この記事へのトラックバック一覧です: クラウドは、リスクよりもメリットのほうが大きい:

« 「欧州における情報セキュリティ関連動向調査報告書」公開 | トップページ | 【SSCP資格ガイド 第6回】「不正なコード」ドメインで求められる知識/スキル »