« 事業仕分け第2弾、ICT関連の法人では・・・ | トップページ | 【ねた】「ガンプラー」感染したサイトが復旧 »

2010年3月12日 (金)

ITセキュリティ専門家は不況に強い?

YOMIURI ONLINEの記事「不況でもITセキュリティー専門家の給与、増加」からです。この記事によると、

 調査はセキュリティ専門家の非営利団体 (ISC)2 が行なったもので、2980人のセキュリティ専門家を対象に実施した。同調査では回答者の53%近くが、2009年に何らかの形で昇給したと答えた。給与が最大5%増加したとの回答は36%近くに及び、また給与が5%から10%増えたと答えた数は、回答者のおよそ12%だった。さらに、回答者の6%近くが10%以上給与が増えたと答えた。

 とはいえ、IT セキュリティ専門家にとって明るい話ばかりではない。調査対象のうち、およそ5%が2009年に解雇されたという。職を失った人々にとって、2009年に IT セキュリティ関連の新しい仕事を見つけることも困難だった

とのこと。

私のような職種の人間にとっていい話なのか、と思いきや、そうでもないようです。
だいたい、セキュリティ屋さんの給与が上がっている、という実感がまったくありません。

ちなみに、この記事の原文はこちらのようです。

|

« 事業仕分け第2弾、ICT関連の法人では・・・ | トップページ | 【ねた】「ガンプラー」感染したサイトが復旧 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

これって世界のデータなんですね。
世界で2980人っていうとトップレベルで活躍されている方たちでしょうから、一般人にはあまり関係ないのでは。。。
この中に日本人はどれくらい含まれているんでしょうね。

投稿: watanabe8760 | 2010年3月12日 (金) 23時02分

> watanabe8760さん

調査対象がどの層で、日本人がどれくらい含まれているか、ちょっと気になりますね。

すべてが「トップレベル」の方ではないと思います。
(CISSPが中心だとは想像できますが)

投稿: Hase | 2010年3月12日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/33688817

この記事へのトラックバック一覧です: ITセキュリティ専門家は不況に強い?:

« 事業仕分け第2弾、ICT関連の法人では・・・ | トップページ | 【ねた】「ガンプラー」感染したサイトが復旧 »