« 「SP 800-45 電子メールのセキュリティに関するガイドライン」日本語版、公開 | トップページ | 「コミュニケーションスキル」について考える(1) »

2010年2月 9日 (火)

サイバーセキュリティ法案、米下院を通過

ZDNetの記事「サイバーセキュリティ法案、米下院を通過」からです。

さて、この法案はどんなものかというと・・・

 米下院は、サイバー攻撃に対する政府の備えを充実させるために、訓練、研究、および調整の拡充を掲げたサイバーセキュリティ法案を圧倒的多数で承認した。

 「Cyber Security Research and Development Act of 2009」と題された法案は、422対5で下院を通過した。同法案は、消費者、企業、公務員がコンピュータの安全を確保するのを支援するため、サイバーセキュリティ教育プログラムを作成する権限が米標準技術局(NIST)に与えるものだ。

 法案では、大学生と研究センターを対象としたサイバーセキュリティ奨学金プログラムが創設されるほか、NISTに対して、建物、コンピュータネットワーク、およびデータへのアクセスをコントロールする、ID管理システムの開発促進が求められている。

というもののようです。

これが、上院も通過すると「この法案が法律になると、NISTは国際的なサイバーセキュリティ技術標準の開発に参加する詳細な計画を1年以内に連邦議会に提出する。また、サイバーセキュリティの意識を高める教育の計画案を90日以内に提出する」ということになるようです。

今月は日本では「情報セキュリティ月間」ですが、単なるイベント月間に終わるのではなく、国として具体的なアクションにつながる動きになってほしいと思っております。

|

« 「SP 800-45 電子メールのセキュリティに関するガイドライン」日本語版、公開 | トップページ | 「コミュニケーションスキル」について考える(1) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/33295160

この記事へのトラックバック一覧です: サイバーセキュリティ法案、米下院を通過:

« 「SP 800-45 電子メールのセキュリティに関するガイドライン」日本語版、公開 | トップページ | 「コミュニケーションスキル」について考える(1) »