« 「コミュニケーションスキル」について考える(4) | トップページ | セキュリティ設定共通化手順「SCAP」 »

2010年2月25日 (木)

官民連携による「情報セキュリティ啓発活動」

IPAセキュリティセンターのHP「官民連携による「情報セキュリティ啓発活動」の実施について」からです。このページの記事によると、以下の通りの活動が行われるようです。

 インターネット上の脅威は近年組織化・ビジネス化が進んでおり、その手口の巧妙化がますます加速しています。例えば、昨今流行しているガンブラー攻撃等や、クラウドコンピューティングを始めとする様々なIT利活用技術に関する課題、セキュリティを取り巻く最新の海外情勢など、情報セキュリティの話題は欠くことがない状況です。

 このような背景を受け、内閣官房が定める「情報セキュリティ月間」を機に株式会社シマンテック、トレンドマイクロ株式会社、マカフィー株式会社、独立行政法人 情報処理推進機構と経済産業省は、官民の壁、企業間の壁を超えて連携し「セキュリティ普及促進委員会」を設立しました。
本委員会では、「企業の情報セキュリティの課題と在り方」をテーマに、緊急セミナーを開催するとともに、併せてご家庭における情報セキュリティ対策を改めて見直していただくため、ポスター(1万枚)を、関係団体を通じ2月25日から配布いたします。

官民連携の「セキュリティ普及促進委員会」が設置されたそうです。
この取り組みは継続して実施されるのでしょうか。(そうあることを願っていますが・・・)

ポスターは、今年もセキュリーナのようですね。

そして、イベントも実施されるようですね。

イベント:★緊急セミナーの概要★
名称 : 企業における情報セキュリティ対策の課題と今後の方策
日時 : 2010年3月9日 13:00~
会場 : ホテル日航東京 1階 大宴会場 「ペガサス」
受講対象者 : 一般企業や官公庁・自治体等のIT管理者及び情報セキュリティへの関与がある方
定員 : 700名
受講料 : 無料
セミナー申し込み方法 : セミナー専用サイトからお申し込みください

セミナーの内容を確認しようとしたら、認証を要求されました。
よく見たら、以下のように書いてありました・・・

※ 上記Webサイトにて25日9:00からお申し込みいただけます。セミナーの詳細は、上記Webサイトにてご確認ください。

|

« 「コミュニケーションスキル」について考える(4) | トップページ | セキュリティ設定共通化手順「SCAP」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 官民連携による「情報セキュリティ啓発活動」:

« 「コミュニケーションスキル」について考える(4) | トップページ | セキュリティ設定共通化手順「SCAP」 »