« SSCPとCISSPの違い | トップページ | 土曜夜に、天才ハッカーが2人 »

2010年1月27日 (水)

「企業情報セキュリティの現在」

CIO Online「企業情報セキュリティの現在」からです。

この記事は、CIO Magazine米国版とCSO Magazineがプライスウォーターハウス・クーパーズと共同で2009年に実施した、第7回年次調査『世界の情報セキュリティ(Global Information Security)』の結果からのものです。

調査結果は、
・ITセキュリティの優先課題
・クラウドに関する懸念
・データの危険性
・セキュリティ予算の指針
・サイバー犯罪が企業に与える影響

などです。

どれも参考になりますが、個人的には特に「クラウドに関する懸念」と「セキュリティ予算の指針」が目に留まりました。
クラウドの懸念は、ほとんどが業者(プロバイダー)に対するものですね。
これは予想通りの結果でした。

セキュリティ予算は、(不況にも関わらず)ほとんどの組織が増額または現状維持と出ています。
こちらは、ちょっと意外な結果でした。

|

« SSCPとCISSPの違い | トップページ | 土曜夜に、天才ハッカーが2人 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/33123998

この記事へのトラックバック一覧です: 「企業情報セキュリティの現在」:

« SSCPとCISSPの違い | トップページ | 土曜夜に、天才ハッカーが2人 »