« 企業における情報セキュリティ実態調査2009 | トップページ | “情報漏えい元が一目で分かる”追跡システム »

2009年12月 1日 (火)

MyJVN 脆弱性対策情報収集ツール、公開

JVNのHP「MyJVN 脆弱性対策情報収集ツール」「MyJVN バージョンチェッカ」が公開されています。
(「MyJVN 脆弱性対策情報収集ツール」は、少し前から公開されていました・・・)

それぞれのツールは、以下のような機能のツールのようです。

MyJVN 脆弱性対策情報収集ツールは、JVN iPedia の情報を、利用者が更に効率的に活用して頂けるように、フィルタリング条件設定機能、自動再検索機能などを有した脆弱性対策情報収集ツールです。
脆弱性対策情報収集ツールでは、「ベンダ一覧」「製品情報一覧」「脆弱性対策概要情報一覧」「脆弱性対策詳細情報」を取得する API(MyJVN API) を利用することで、JVN iPediaに登録されている脆弱性対策情報のうち、利用者に関係する情報のみの表示を実現しています。

MyJVN バージョンチェッカは、利用者のPCにインストールされているソフトウェア製品のバージョンが最新であるかを、簡単な操作で確認するツールです。
MyJVN バージョンチェッカでは、「定義データ一覧」「定義データ」を取得する API (MyJVN API) を利用することで、JVN iPediaに登録されている脆弱性対策情報を利用したバージョン確認を実現しています。

MyJVN バージョンチェッカの今回のバージョンでチェックできるソフトは、Adobe Flash Player、Adobe Reader、JRE、Firefox、Thunderbird、Lhaplus、QuickTime。
今後も対応製品は拡充されていく予定のようです。

まずは、利用してみましょうかね・・・

<参考記事>
「最新版ソフトかどうかをチェックして―IPAがツール公開」~ITmedia

|

« 企業における情報セキュリティ実態調査2009 | トップページ | “情報漏えい元が一目で分かる”追跡システム »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/32433592

この記事へのトラックバック一覧です: MyJVN 脆弱性対策情報収集ツール、公開:

» IPA、インストール済みのソフトが最新かどうかをチェックできるツールを無償公開 [無料でダウンロード!!]
 独立行政法人 情報処理推進機構(以下、IPA)は30日、インストール済みのソフトが最新であるかをチェックできるソフト「MyJVNバージョンチェッカ」を無償公開した。Javaを利用してIPAのWebサイト上から実行する仕組みで、Windows XP/Vista上のIE6/7および「Firefox」v3以降に対応する。なお、動作にはJavaランタイム(JRE)1.5または1.6が必要。  「MyJVNバージョンチェッカ」は、PCにインストールされているオンラインソフトが最新バージョンであるかどうか一括... [続きを読む]

受信: 2009年12月 1日 (火) 01時12分

« 企業における情報セキュリティ実態調査2009 | トップページ | “情報漏えい元が一目で分かる”追跡システム »