« 「MyJVN セキュリティ設定チェッカ」公開 | トップページ | 2009年のセキュリティ業界 »

2009年12月24日 (木)

平成21年度秋期情報処理技術者試験、過去最高の合格率

IPAのプレスリリース「平成21年度秋期情報処理技術者試験(応用情報技術者試験及び高度試験)の合格発表について ~ 全ての高度試験区分で過去最高の合格率 ~」からです。

21日に、応用情報技術者試験及び高度試験の合格者が発表されています。

(1) 応用情報技術者試験は、応募者数が62,294名、受験者数が41,565名、合格者数が8,908名で、合格率は21.4%でした。
(2) ITストラテジスト試験は、応募者数が8,322名、受験者数が5,514名、合格者数が754名で、合格率は13.7%でした。
(3) システムアーキテクト試験は、応募者数が13,056名、受験者数が8,395名、合格者数が1,112名で、合格率は13.2%でした。
(4) ネットワークスペシャリスト試験は、応募者数が25,161名、受験者数が16,368名、合格者数が2,433名で、合格率は14.9%でした。
(5) 情報セキュリティスペシャリスト試験は、応募者数が26,666名、受験者数が17,980名、合格者数が3,326名で、合格率は18.5%でした。
(6) ITサービスマネージャ試験は、応募者数が5,788名、受験者数が3,673名、合格者数が460名で、合格率は12.5%でした。

情報セキュリティスペシャリストが3,326名誕生したわけです。
合格率は18.5%ということで、以前は8%くらいの時期がありましたので、かなり上がっていますね。

この「過去最高の合格率」というのをどう考えるのかですが・・・
とりあえず、数が増えているのは良いことでしょう。
しかし、市場の活性化とか、人材の質の向上とミスマッチの解消につながらないとねぇ、というのが率直かつ個人的な感想です。

|

« 「MyJVN セキュリティ設定チェッカ」公開 | トップページ | 2009年のセキュリティ業界 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

3,326人のうちの一人です。18.5%は受かりすぎですよね。。。必死になってがんばったのに、獲った勲章の価値がちょっと下がってしまったような残念さが残りました。
まあその簡単さのおかげで受かったのかもしれませんが。。。

投稿: watanabe8760 | 2009年12月24日 (木) 22時41分

watanabe8760さん

>必死になってがんばったのに、獲った勲章の価値がちょっと下がってしまった

そう思われては(思わせては)ダメだと思います。
この試験制度の課題の1つとして、試験の水準や品質を確保する仕組みがない(もしくは、不明確)ということがあると思っています。

ある時は難しく、ある時は易しかった、というバラツキが出ているのであれば、改善しなければなりませんよね。

とにかく、資格の本当の価値とは、取得した後にありますので、今までの努力とこの成果は報われると思います。

投稿: Hase | 2009年12月25日 (金) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/32716844

この記事へのトラックバック一覧です: 平成21年度秋期情報処理技術者試験、過去最高の合格率:

« 「MyJVN セキュリティ設定チェッカ」公開 | トップページ | 2009年のセキュリティ業界 »