« 「論理的思考」について考える(2) | トップページ | スマートフォンのWi-Fiホットスポット利用でデータ漏洩 »

2009年11月19日 (木)

「論理的思考」について考える(3)

さて、今日はひとまず「論理的思考」についての結論的なことを書いてみます。

先日、久しぶりに「容疑者Xの献身」のDVDを観ました。
そこで、帝都大学の湯川学准教授曰く「『論理的思考』とは・・・、思い込みや勘で答えを出そうとするのは誤りだ」。

つまり、「思い込み」や「勘」によって、論理的思考で誤りを起こす、ということ。
先入観や主観が思考や判断を狂わせるということです。
これが起こらないようにすること、それが論理的思考以前に重要なスキルと思っています。

そして、もう1つ。「事実」をベースに「論理的思考」することが重要です。
そのためには、「事実」とそうでないことの見極めができなければなりません。
また、ウソをつかないことが重要です。
「事実でないこと」や「ウソ」が入ってしまうことにより、ほとんどの場合に論理は破綻します。
「事実」を見極めること、ウソをつかないことは、情報セキュリティ専門家として不可欠な倫理観でもあるからです。

論理的思考をするためには、これらのスキルが欠かせないと思っています。

|

« 「論理的思考」について考える(2) | トップページ | スマートフォンのWi-Fiホットスポット利用でデータ漏洩 »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/32260786

この記事へのトラックバック一覧です: 「論理的思考」について考える(3):

« 「論理的思考」について考える(2) | トップページ | スマートフォンのWi-Fiホットスポット利用でデータ漏洩 »