« 「論理的思考」について考える(1) | トップページ | 「論理的思考」について考える(3) »

2009年11月18日 (水)

「論理的思考」について考える(2)

「論理的思考」で犯してはならない誤りは、簡単にいうと「本当にそれだけか?(それだけとは限らない)」「どうしてそうなるの?」という2通りです。(ある書籍に、このようなことが書いてあったのですが、書名を失念しました・・・)

「本当にそれだけか?(それだけとは限らない)」という誤りは、他にも選択肢や可能性があるのにそれを見落とすもの。
「どうしてそうなるの?」という誤りは、つまり論理が矛盾したり、飛躍したりというもの。

この2つの誤りを犯さないように、「手段」「道具(ツール)」を使うわけですね。
しかし、それでも誤りは起こるわけです。

(今日は、頭が働かないので、短めにします)

|

« 「論理的思考」について考える(1) | トップページ | 「論理的思考」について考える(3) »

プロフェッショナルスキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/32253100

この記事へのトラックバック一覧です: 「論理的思考」について考える(2):

« 「論理的思考」について考える(1) | トップページ | 「論理的思考」について考える(3) »