« 「Internet Week2009」 | トップページ | スパムの87.9%をボットが送信 »

2009年10月 8日 (木)

大半のユーザーが安易なパスワードを利用

ITmediaの記事「大半のユーザーが安易なパスワードを利用、流出情報を分析からです。

このところ、ニュースになっているHotmailなどのアカウント流出問題。これに関わる分析(8931件のパスワードが対象)の結果、「ユーザーの大半がいまだに弱いパスワードを使っていることが分かった」ということです。

具体的には、以下のような結果だったようです。

 その結果、全体の42%が「a~z」までのアルファベットのみでパスワードを構成していた。「0~9」までの数字しか使っていないパスワードも19%に上った。アルファベットと数字を組み合わせたパスワードは30%を占めたが、大文字と小文字の組み合わせは3%のみ、アルファベットと数字に加えて「$%@」などの記号を組み合わせていたのは6%のみだった。

 パスワードの文字数は平均8文字。Hotmailで定めている下限の6文字のものが22%と最も多く、次いで8文字が21%、7文字が14%。最も長いものは30文字だった。

 最も多く見られたパスワードは「123456」「123456789」「alejandra」「111111」が上位を占めた。このほか「alberto」「estrella」などの単語が上位に来ていることから、パスワード流出の原因となったフィッシング詐欺では主に中南米のユーザーが狙われたようだとAcunetixは分析している。

例によって「安易なパスワードを使わないように呼びかけ」ということになるんでしょうが、こうした認証方法自体がやはり限界なんでしょうね・・・

<参考記事>
「Hotmailの数千のアカウント情報が流出、フィッシング詐欺が原因か」~ITmedia

「Gmailや米Yahoo!メールも情報流出、パスワードの変更を」~ITmedia

|

« 「Internet Week2009」 | トップページ | スパムの87.9%をボットが送信 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/31692150

この記事へのトラックバック一覧です: 大半のユーザーが安易なパスワードを利用:

« 「Internet Week2009」 | トップページ | スパムの87.9%をボットが送信 »