« IT史上の重大事件 トップ10 | トップページ | 「Internet Week2009」 »

2009年10月 6日 (火)

人体通信モジュール

日刊工業新聞Business line「アルプス電気、人体通信モジュール開発」からです。

人体に電気信号を通し、通信するという方式です。

 電界通信は人体に微弱な電気信号を流すことでデータを伝送する。人体への影響はない。モジュールを搭載した機器を装着した人が、同様の機器を装着した人や専用の装置に触れることで通信する。複雑な操作が必要ないほか、通信中に情報を読み取られにくいなどの利点がある。

人体への影響はないということですが、ちょっと気持ち悪いですね。
「通信中に情報を読み取られにくい」ともありますが、それでも攻撃はありそうです。
その場合は「人体をクラック」ということになるのでしょう。

|

« IT史上の重大事件 トップ10 | トップページ | 「Internet Week2009」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/31670774

この記事へのトラックバック一覧です: 人体通信モジュール:

« IT史上の重大事件 トップ10 | トップページ | 「Internet Week2009」 »