« 「中小企業における情報セキュリティ対策の実施状況等調査」報告書、公開 | トップページ | 2009年度 情報セキュリティ監査シンポジウム in Tokyo »

2009年10月30日 (金)

ファイルの重要度評価を習慣付けるツール

ITmedia「文書ファイルの重要度評価を習慣付けるツール、NRIセキュアが無償公開」からです。

このツールは、

Microsoft Office 2003/2007のWord、Excel、PowerPointで作成したファイルへ、「極秘」や「社内限定」「公開」といった重要度に応じたラベルを貼付できる。ユーザーに対してファイル保存時に強制的に貼付させるのが特徴で、情報資産の重要性を理解してもらうきっかけになると同社では説明している。

というものです。

人間に依存せず、自動化するということですね。
情報セキュリティでは、重要な考え方です。

「情報資産の重要性」を理解させるより、そっちを理解させるほうが大事だと個人的には考えております。

<参考URL>
「SecureCube / Labeling」

「SecureCube / Labeling Personal版」 ダウンロード

|

« 「中小企業における情報セキュリティ対策の実施状況等調査」報告書、公開 | トップページ | 2009年度 情報セキュリティ監査シンポジウム in Tokyo »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/31989763

この記事へのトラックバック一覧です: ファイルの重要度評価を習慣付けるツール:

« 「中小企業における情報セキュリティ対策の実施状況等調査」報告書、公開 | トップページ | 2009年度 情報セキュリティ監査シンポジウム in Tokyo »