« 大半のユーザーが安易なパスワードを利用 | トップページ | 「CERT Cセキュアコーディングスタンダード」 »

2009年10月 9日 (金)

スパムの87.9%をボットが送信

ITmediaの記事「スパムの87.9%をボットが送信、メッセージラボ調べ」からです。

この報告書によると、全世界で流通するスパムメールの87.9%がボットネットから送信されているそうです。

そして、以下のような報告も。

 また、報告書ではスパムと連動してマルウェア配布などに関与するサイトの動向も解説。ICANNの報告によれば、登録から3カ月以内のドメインの90%が悪質と判定されて38日以内に閉鎖されていた。一方、3カ月以上経過したサイトでは138日以上にもなり、古いドメインが攻撃に使われる傾向が強まっていることが分かった。

 同社では、新規サイトを開設するよりも正規サイトを改ざんする方が少ないコストで済み、多くの一般ユーザーをマルウェアに感染させることできるため、攻撃者はこうした手口を広く用いるようになったと分析している。

ということで、改ざんされた正規サイトによる攻撃は、まだこれからも増えそうですね。

|

« 大半のユーザーが安易なパスワードを利用 | トップページ | 「CERT Cセキュアコーディングスタンダード」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/31692334

この記事へのトラックバック一覧です: スパムの87.9%をボットが送信:

« 大半のユーザーが安易なパスワードを利用 | トップページ | 「CERT Cセキュアコーディングスタンダード」 »