« 「偽ソフト」の2010年版が続々リリース | トップページ | 政権交代と情報セキュリティ »

2009年9月 3日 (木)

本物そっくりの偽セキュリティソフト出現

ITmediaの記事「「Norton」そっくりの偽ソフト「Nortel」出現、Symantecが注意喚起」からです。

さて、今回の偽セキュリティソフトですが、このようなものだそうです。

 問題の偽ソフトは、Nortonにそっくりな画面を使っているが、製品名は「Nortel Antivirus」となっている。実態は、ユーザーをだまして悪質ソフトの購入を仕向けるトロイの木馬「Fakeavalert」だという。

 感染すると、画面全体がブルースクリーンになってしまい、「スパイウェアが検出されたので、コンピュータの損害を防ぐためにWindowsを停止しました」と警告した後に、Windows XPのログオン画面が現れる。しかし、実際にはFakeavalertがマウスとキーボードを操作できないようにしたうえで、画面全体を使って動画を再生しているだけだという。

 ユーザーが誘導される悪質ソフトの販売サイトはSymantecのサイトそっくりに作りこんであり、同ページに表示される製品パッケージのデザインもNortonに似せてある。

実は私も自宅では「Norton」ユーザーです。ということで、実際の「Norton」と見比べながら書いておりますが・・・
う~ん、本当に良く似ております。
ということで、ご注意を!

|

« 「偽ソフト」の2010年版が続々リリース | トップページ | 政権交代と情報セキュリティ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/31209621

この記事へのトラックバック一覧です: 本物そっくりの偽セキュリティソフト出現:

« 「偽ソフト」の2010年版が続々リリース | トップページ | 政権交代と情報セキュリティ »