« 成果物、続々・・・ | トップページ | Man-In-The-Middle(中間者)攻撃を阻止する「ForceHTTPS」 »

2009年8月27日 (木)

アンダーグラウンドで“大人気”のツール

日経ITproの記事「「15万台が感染、国内でも被害多数」、ウイルスツール「Zeus」の脅威」からです。

この記事によると、

 「Zeus(ゼウス)」は、ここ数年アンダーグラウンドで出回っているウイルス作成ツール。個人情報を盗むようなウイルスを簡単に作成できるため“人気”があるという。例えば、感染パソコンのスクリーンショットを取って盗むウイルスや、キー入力を記録して盗むウイルス(いわゆる「キーロガー」)を作成できる。

 そのほか、感染パソコンを乗っ取ってフィッシング詐欺サイトを構築するウイルスや、特定のWebサイトに大量のデータを送信してDoS攻撃を行うウイルス、迷惑メールを送信するウイルスなども作成可能としている。

というものだそうです。

すでに 「Zeus(ゼウス)」を使って作成されたウイルスを7万330種類確認、15万4000台以上のパソコンで感染を検出・・・、というのとなので、その人気の高さと影響の大きさがわかります。(あくまで確認された数なので、実際はもっと多いはず)

|

« 成果物、続々・・・ | トップページ | Man-In-The-Middle(中間者)攻撃を阻止する「ForceHTTPS」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/31122512

この記事へのトラックバック一覧です: アンダーグラウンドで“大人気”のツール:

« 成果物、続々・・・ | トップページ | Man-In-The-Middle(中間者)攻撃を阻止する「ForceHTTPS」 »