« ディザスタリカバリ、4回に1回は失敗 | トップページ | キャリアパスが描けない »

2009年7月 7日 (火)

三菱UFJ証券、業務改善報告書を提出

先週、三菱UFJ証券が金融庁に業務改善報告書を提出していましたね。
改善報告の概要や調査報告の抜粋もプレスリリースされています。

ざっと流し読みしましたが、計画されている改善策の内容はかなりハードルが高いものです。
誰がどのようにして実装や評価(監査)をするのか、それも含め、今後の経過も知りたいですね・・・

「業務改善報告書の提出について」プレスリリース
「業務改善報告書の提出について」(PDF版)
※ 「業務改善報告書(概要)」および「調査報告書(抜粋)」を含む

<関連記事>
「三菱UFJ証券、業務改善報告書を金融庁に提出」~日経ITpro

「金融庁が三菱UFJ証券に業務改善命令」~このブログ

|

« ディザスタリカバリ、4回に1回は失敗 | トップページ | キャリアパスが描けない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

何というか、すべての項目がよく言えばセオリー通り、悪く言えばどこかで見たことある感の強い内容で、これがなぜこれまでは出来ていなかったのか、逆に今できてなかったのに急に出来るようになるものなのか、という疑問も沸いてきます。

限られた時間で報告書を提出するよう求められていたようですし、報告のための報告になっている部分もあるとは思いますが、理想的なゴールを描くのは誰でも出来る訳で、本来はそれを実現するHOWを、周囲が納得できる形で示せるのが一番なんでしょうね…。

投稿: 世界大魔王 | 2009年7月 8日 (水) 09時48分

>世界大魔王さん

コメントありがとうございます。

時間的な制約もあり、さらに調査が形式的で、三菱UFJ証券側も受け身だった…、ということでしょうけど。(おそらく)
本当に原因の究明ができているのかは疑問です。

「今までできていなかったことが急にできるようになるか」については。「企業の文化や体質は、簡単に変わらない」というのが私の意見です。

投稿: Hase | 2009年7月 9日 (木) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/30437181

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱UFJ証券、業務改善報告書を提出:

« ディザスタリカバリ、4回に1回は失敗 | トップページ | キャリアパスが描けない »