« パスワード表示の「****」はやっぱり必要? | トップページ | 犯罪に加担させられる「リシッピング詐欺」 »

2009年7月27日 (月)

セキュリティは“カッコイイ”仕事?

ITmediaの記事「セキュリティ対策はCOOL!な仕事―SANS代表が語る最新の脅威と人材」からです。

この記事で目に留まったのが、SANSが実施したセキュリティ職に対するイメージ調査の結果です。

SANSでは以前、980人の若年層を対象にセキュリティ職に対するイメージ調査を実施した。若年層が魅力的に感じる職種のトップは情報セキュリティ犯罪調査官で、以下はシステムやネットワーク、Webへのペネトレーションテスター(不正侵入調査テストの実施者)、フォレンジック(科学捜査)解析者などが挙がった

SANS代表のアラン・パーラーさん曰く「セキュリティの職業に対しては、プロバスケットボールの選手やFBI捜査官のように“カッコイイ”というイメージが広がりつつある」とのこと。

本当ですか?本当だったらいいんですけど。
とりあえず、個人的には実感なし。
近い将来には、実感したいですけど。

そうなるように、これからもがんばります。

<参考URL>
「情報セキュリティ分野で最も有望な20の職種」~SANS Japan

|

« パスワード表示の「****」はやっぱり必要? | トップページ | 犯罪に加担させられる「リシッピング詐欺」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/30683663

この記事へのトラックバック一覧です: セキュリティは“カッコイイ”仕事?:

« パスワード表示の「****」はやっぱり必要? | トップページ | 犯罪に加担させられる「リシッピング詐欺」 »