« SSL証明書を使う詐欺サイトが急増 | トップページ | 公認情報セキュリティ監査人資格制度のカリキュラム、改訂 »

2009年7月11日 (土)

韓米サイバー攻撃は、対岸の火事か?

JPCERT/CC Alert(2009-07-10)「韓国、米国で発生しているDDoS攻撃に関する注意喚起」からです。

このレポート(注意喚起)によると、

国内での状況:
  2009年7月10日17時現在、ウイルスによるDDoS攻撃の対象に日本のWebサイトは含まれておりません。しかしながら、JPCERT/CCでは、韓国KrCERT/CCより、日本国内にこのDDoS攻撃に用いられたコンピュータが複数あるとの報告を受けています。

  このことから、日本国内に上記のウイルスに感染したコンピュータがすでに複数存在すると考えられます。JPCERT/CCでは、今後国内でのウイルス感染が増加することを防ぐため、本注意喚起を発行いたします。

とのこと。

ということで、日本国内のコンピュータが(ボットに感染し)踏まれているようです・・・

まずは、スキャンとアップデートを。

|

« SSL証明書を使う詐欺サイトが急増 | トップページ | 公認情報セキュリティ監査人資格制度のカリキュラム、改訂 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/30494045

この記事へのトラックバック一覧です: 韓米サイバー攻撃は、対岸の火事か?:

« SSL証明書を使う詐欺サイトが急増 | トップページ | 公認情報セキュリティ監査人資格制度のカリキュラム、改訂 »