« CIOの業務内容 | トップページ | 「セキュアデザインパターン」(日本語版)、公開 »

2009年6月30日 (火)

「スマート・クラウド研究会」、7月にも立ち上げ

日経NETの記事「「クラウド」官民研究会、総務省が7月にも立ち上げ」からです。

 総務省は、ネットワーク経由でソフトやサービスを提供する「クラウドコンピューティング」事業の国内での拡大に向け、7月にも民間企業などとともに研究会を立ち上げる。この分野では米グーグルや同アマゾン・ドット・コムなどが独走し、日本の利用者は米国勢に取り込まれている。クラウド事業を育成していくことで、国内通信関連企業などの事業拡大を後押しする。

 「スマート・クラウド研究会」の座長には、大阪大学の宮原秀夫名誉教授が就く。日本IBMの大歳卓麻会長や、インターネットイニシアティブの鈴木幸一社長などもメンバーに入る予定だ。

日本でも、ついにというか、やっとというか、とにかく始まるようですね。

ところで、この記事で「クラウドコンピューティング事業の国内での拡大」がこの研究会の立ち上げ目的に見えますけど、ほんとにそれだけじゃないでしょうねぇ?
「セキュリティ」入ってますよね??

ちょっと、心配になってきました・・・

<関連記事・このブログ>
「Cloud Security Alliance」が近く発足

|

« CIOの業務内容 | トップページ | 「セキュアデザインパターン」(日本語版)、公開 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/30334582

この記事へのトラックバック一覧です: 「スマート・クラウド研究会」、7月にも立ち上げ:

« CIOの業務内容 | トップページ | 「セキュアデザインパターン」(日本語版)、公開 »