« 偽ソフト、ますます巧妙に | トップページ | JNSAの6月のイベント×2 »

2009年5月18日 (月)

新型インフルエンザ、急速に拡大

この週末に急展開ですね。日本でも現実的な脅威になってしまいました。
情報セキュリティの枠を超えて(個人的には、このようなパンデミック対策も情報セキュリティの一部と思っていますが)、考えてみたいと思います。

Yahoo!ニュースの記事「新型インフル 国内流行に身近でできる予防策」によると、

 ウイルスは主に患者のせきやくしゃみのしぶきを通じて広がる。そのため、マスクの着用や帰宅時の手洗い、うがいは基本だ。特にマスクは自分への感染を予防するだけでなく、自分が感染した場合、他人への感染拡大の防止にも役立つ。マスクは「不織布製」が推奨されている。

 手洗いも、ドアノブや手すりなどを触った手で食事したり目をこすったりして感染するリスクを軽減できる。せっけんを使い、最低15秒以上が望ましい。

 せきやくしゃみのしぶきが飛ぶ範囲は1~2メートルといわれており、繁華街や人込みは極力避けるべきだろう。満員電車も感染リスクを高めるため、政府は時差通勤・通学や自転車の利用などを呼びかけている。

というのが、基本的予防策のようです。

この機会に、いろいろ考えながら実践してみようと思います。

<参考URL・厚生労働省>
「インフルエンザにかからないために」

[動画]「新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策」

<参考記事・このブログ>
「情報セキュリティどころではない?」

|

« 偽ソフト、ますます巧妙に | トップページ | JNSAの6月のイベント×2 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/29659048

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザ、急速に拡大:

« 偽ソフト、ますます巧妙に | トップページ | JNSAの6月のイベント×2 »