« 最も危険なネット検索用語 | トップページ | 非技術的領域こそ、科学的に・・・ »

2009年5月30日 (土)

3Kは大した問題ではない

@ITの記事「「3Kは大した問題ではない」――今年の学生は模範的?」からです。

「IPAX2009」で行われた座談会についての記事です。
(ちなみに昨年も行われていて、こんなことになってしました)

ところで、この3K問題については、

「3Kはあると思うか」という質問に対して、学生全員が手を挙げた。「それは大した問題ではないし、ほかの業界も同じだと思う」という学生は、8人中7人だった。

という結果だったようです。

まずは、その仕事に興味を持てるか否か、好きになれるか否か、そこが問題です。
興味もない、好きになれない、という人は3K以前で問題にもならないわけです。
そのうえで、3Kを解消してもっと魅力のある仕事にしよう、というのが、この問題の議論の落としどころでは?、というのが私の個人的意見です。

<関連記事・このブログ>
IT業界の「3K」とは?

|

« 最も危険なネット検索用語 | トップページ | 非技術的領域こそ、科学的に・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

初コメントです。

最近、仕事の「楽しさ」、「辛さ(苦しさ)」について調べていたら以下のような言葉を発見しました。

===================================================
これを知る者は、これを好む者に如かず。
(これを知っている人は、これを好きな人にはおよばない。)

これを好む者は、これを楽しむ者に如かず。
(これを好きになった人は、これを楽しむ人にはおよばない。)

孔子『論語』より
===================================================

「仕事を好きになる」ことも大事ですが、「仕事を楽しむ」ことが大事なんだと思いました。

ちなみに、辛さ(苦しさ)で一番目についたのは、「仕事がないこと」でした。

投稿: 木田 憲克 | 2009年6月 3日 (水) 13時48分

>木田さん

コメントありがとうございます。
「仕事を楽しむ」ことは、大事ですね。

仕事だけではなく、「人生を楽しむ」と行きたいものですね。

投稿: Hase | 2009年6月 3日 (水) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/29839107

この記事へのトラックバック一覧です: 3Kは大した問題ではない:

« 最も危険なネット検索用語 | トップページ | 非技術的領域こそ、科学的に・・・ »