« 「NIST SP 800-84 IT計画およびIT対応能力のためのテスト、トレーニング、演習プログラムのガイド」公開 | トップページ | 「情報セキュリティプロフェッショナル教科書」、3/23発売 »

2009年2月28日 (土)

「セプターカウンシル(CEPTOAR-Couciel)」創設

日経ITproの記事「国家レベルで情報インフラの安全性強化目指す団体、産官で発足」からです。

この記事によると、

 政府と重要インフラ事業社各社は2009年2月26日、情報システムの障害を防ぐためにセキュリティ情報を分野横断で共有する任意団体「セプターカウンシル」を創設した。年1回の総会などで各分野ごとに蓄積した情報や対策事例を共有していくことで、サービスの停止や低下を防ぐ。日本で初めての試みであり、各分野で培ったノウハウや対策を共有する狙い。

 「セプター」とは重要インフラ10分野(情報通信、金融、航空、鉄道、電力、ガス、政府・行政、医療、水道、物流)の分野ごとに事業者が集まって情報セキュリティの情報共有や分析を行う集まりだ。事業範囲の広さを勘案して、情報通信分野は二つ、金融分野は四つのセプターに分かれており、合計で14のセプターがある。06年から2年をかけて整備が進んだ。

 今回、カウンシルは11のセプターで構成する。07年に整備された鉄道、医療、物流のセプターはオブザーバーとして参加する。

オブザーバーには経団連や日銀、監督官庁などが名を連ねており必要に応じて政府機関とも意見交換を行う。

とのこと。

整備からここまで、足掛け3年かかったということです。(計画からは、足掛け4年)
ようやく、発足したという感じですね。
今後、政府と重要インフラ事業社間での活発な情報共有がされることを期待したいともいます。

※注:セプター(CEPTOAR: Capability for Engineering of Protection, Technical Operation, Analysis and Response)

<参考資料>
「セプターカウンシルの創設について」~セプターカウンシル

|

« 「NIST SP 800-84 IT計画およびIT対応能力のためのテスト、トレーニング、演習プログラムのガイド」公開 | トップページ | 「情報セキュリティプロフェッショナル教科書」、3/23発売 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/28389120

この記事へのトラックバック一覧です: 「セプターカウンシル(CEPTOAR-Couciel)」創設:

« 「NIST SP 800-84 IT計画およびIT対応能力のためのテスト、トレーニング、演習プログラムのガイド」公開 | トップページ | 「情報セキュリティプロフェッショナル教科書」、3/23発売 »