« やはり、特権管理が重要 | トップページ | 日本のCIO、データ保護は“内向き”志向 »

2009年2月 7日 (土)

「情報セキュリティガバナンスシンポジウム2009」

今年のテーマは「グローバル化するIT基盤と企業競争力・価値向上を担う情報セキュリティガバナンス」だそうです。

残念ながら、私は仕事が入っていて行けません・・・

「情報セキュリティガバナンスシンポジウム2009」 開催概要

●テーマ:グローバル化するIT基盤と企業競争力・価値向上を担う情報セキュリティガバナンス

●会期:2009年3月6日(金) 10:00~16:10

●会場:東京ビッグサイト 会議棟7階 国際会議場 ※地図はコチラ
(東京都江東区有明3-21-1)

●主催:経済産業省、日本経済新聞社

●受講料:無料 (定員800名、申し込み多数の場合は抽選)

|

« やはり、特権管理が重要 | トップページ | 日本のCIO、データ保護は“内向き”志向 »

お役立ちのイベント・資料・書籍・情報」カテゴリの記事

コメント

これ、大雨の中、午前中だけ聞いてきたんですけどあまり面白くなかったですね。今さら啓蒙的な事を言っても/聞いても仕方ないと思いましたし・・なんか企業の宣伝色が強かったような・・・。

ということで、17日のTHE SECURITY INSIGHT 2009に期待しています。

投稿: taka | 2009年3月 6日 (金) 20時55分

>takaさん

確かに「事例紹介」って、企業の宣伝になっていることが多いですよね。多少は仕方がないとしても、行き過ぎてしまうと・・・、ということですね。

「THE SECURITY INSIGHT 2009」は、面白くなるようがんばります。

投稿: Hase | 2009年3月 6日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/27816323

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報セキュリティガバナンスシンポジウム2009」 :

« やはり、特権管理が重要 | トップページ | 日本のCIO、データ保護は“内向き”志向 »