« 情報セキュリティ人財アーキテクチャー | トップページ | 「情報セキュリティ人財アーキテクチャー」の続き »

2009年1月 5日 (月)

今年もよろしくお願いいたします

本日より更新再開です。
今年も今まで通りのペースでこのブログは更新したいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

さて、そこで「今年は昨年まで以上に、いろんなことが起きるでしょうね・・・」なんてことを書こうと思っていたら、もう起きてましたね。

Winnyねたは個人的にはもうあまり興味がないのですが、今回は起こしてしまった人が立場的によろしくなかったようですね。
私物PCであったため、実害は少ないと思われますが・・・

<参考URL>
「IPA職員がファイル交換ソフトでウイルスに感染、写真など流出」~ImpressWatch

「IPA職員が情報流出 ― 私物パソコンでファイル交換ソフトを使用」~Yahoo!ニュース

「IPA職員の私物パソコンによる情報流出について」~IPA

|

« 情報セキュリティ人財アーキテクチャー | トップページ | 「情報セキュリティ人財アーキテクチャー」の続き »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
IPA の情報漏えいはお膝元だけに少々お粗末な話ですね。
しかし、IPA でさえ情報漏洩が起きるのですから、一般企業ではましてやということだと思います。企業の経営者の皆さんはこれを他山の石として、従業員教育に望んでほしいですね。

投稿: いかちょー | 2009年1月 5日 (月) 02時18分

>いかちょーさん

役割と責任上、インパクトが大きいですねぇ・・・
インシデントは起こるものですが、今回は防止以上に、その検出や対応という事後の行動を注目しています。

投稿: Hase | 2009年1月 5日 (月) 13時06分

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

まだ確認中とのことですが、Shareの可能性があるということです。
IPAの人はどのような対応を取り、改善策を出してくるのかが気になります。
(インシデント対応のお手本になってほしいという願いを込めて…)

投稿: すー | 2009年1月 6日 (火) 13時33分

>すーさん
コメントありがとうございます&今年もよろしくお願いいたします。

結局、「Winny」「Share」両方だったようですね・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090106/322322/

投稿: Hase | 2009年1月 6日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/26808373

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしくお願いいたします:

» 恭賀新年 2009 [V.S.A.]
新年、あけましておめでとうございます。 2009年になりました。平成21年、干支は丑。息子が12歳になる年男です。 (子供たちの描いた年賀状を流用) 昨年は、まる一年間会社に復帰できず、リハビリを繰り返す日々でした。今年は会社に復帰できるように、ゆるゆるとでも前に進んで行こうと思っています。 関東に... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 02時15分

» 恭賀新年 2009 [V.S.A. III]
新年明けましておめでとうございます。五十嵐智です。 昨年もゆるゆるとやらせてもらいましたが、今年も相も変わらずゆるゆるとさせてもらいます。もう少し、情報セキュリティネタを増やしていこうと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。# というより、復職に向けていろいろと専念したいと思います。# ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 02時15分

» 恭賀新年 2009 [V.S.A.]
新年、あけましておめでとうございます。 2009年になりました。平成21年、干支は丑。息子が12歳になる年男です。 (子供たちの描いた年賀状を流用) 昨年は、まる一年間会社に復帰できず、リハビリを繰り返す日々でした。今年は会社に復帰できるように、ゆるゆるとでも前に進んで行こうと思っています。 関東に... [続きを読む]

受信: 2009年1月 5日 (月) 02時19分

« 情報セキュリティ人財アーキテクチャー | トップページ | 「情報セキュリティ人財アーキテクチャー」の続き »