« マルウェア検出手法、刷新へ | トップページ | 「応用知識」と「詳細知識」は違う »

2008年12月18日 (木)

キーワードは「Webセキュリティ」「クラウド」「中間者攻撃」

日経ITproの記事「キーワードは「Webセキュリティ」「クラウド」「中間者攻撃」--CSI 2008にて」からです。

先日の記事「さて、来年はどうなることやら」の続きということになりそうですね。

特に今回は「Man-in-the-Middle(中間者)攻撃」に注目したいと思います。
(「Webセキュリティ」「クラウド」は、先日と重複していますので)

この記事によると「Man-in-the-Middle(中間者)攻撃は進化しており,手口が一段と攻撃目標に合わせてカスタマイズされ,攻撃の矛先はWebブラウザにシフトしている」とのことです。

今後のWebやPCの利用環境の変化(ユビキタス、クラウド・・・)を考えると「Man-in-the-Middle(中間者)攻撃」は大きな脅威であることは間違いないでしょうね。 (「Meet-in-the-Middle攻撃」と呼ばれる中間者攻撃も含めて)

|

« マルウェア検出手法、刷新へ | トップページ | 「応用知識」と「詳細知識」は違う »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/26278221

この記事へのトラックバック一覧です: キーワードは「Webセキュリティ」「クラウド」「中間者攻撃」:

« マルウェア検出手法、刷新へ | トップページ | 「応用知識」と「詳細知識」は違う »