« CISA、922名受験 | トップページ | 最後の「情報セキュリティアドミニトレータ」 »

2008年12月15日 (月)

さて、来年はどうなることやら・・・

まだ来年の話は早いかもしれませんが、今後の情報セキュリティ動向を予想する上で重要な記事が2つほど・・・

●ITmediaの記事「犯罪者にも魅力的:2009年は「クラウド攻撃元年」に?」

クラウドサービスやWebアプリケーションを悪用した攻撃の発生、ブログやSNSの悪用増加などを見込んでいるようです。

●日経ITproの記事「2008年のウイルスは150万種類、たった1年で過去21年分の2倍」

2008年中に検出したウイルス(悪質なプログラム)はおよそ150万種類で、1987年から2007年までに検出した総数75万種類の2倍に該当するということです。そして、今後もこの傾向は続くと予想されています。

ということで、来年もがんばんなきゃ。

|

« CISA、922名受験 | トップページ | 最後の「情報セキュリティアドミニトレータ」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

私の来年の予想重要キーワードは、
1. クラウド・コンピューティング
2. 仮想化(Virtualization)(1. と同じと考えてもいいけど)
3. PCI DSS
この三つですね。

投稿: いかちょー | 2008年12月15日 (月) 01時03分

いかちょーさん

>1. クラウド・コンピューティング
>2. 仮想化(Virtualization)(1. と同じと考えてもいいけど)
こちらは、同意見です。

>3. PCI DSS
こっちのほうは、個人的には「?」です。
(今年もそうでしたが)予想以上に盛り上がらない気がしています。

投稿: Hase | 2008年12月16日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/98720/26175655

この記事へのトラックバック一覧です: さて、来年はどうなることやら・・・:

« CISA、922名受験 | トップページ | 最後の「情報セキュリティアドミニトレータ」 »